WOMEN

【Freada × a person vol.2】─ 10人の女性、それぞれのスタイル ─

2020/02/12

【Freada × a person vol.2】─ 10人の女性、それぞれのスタイル ─

いろいろな職業やライフスタイルのひとにFreadaを着てもらいたいという思いからスタートしたこの企画。ディレクター小笠原が普段から素敵だと思っている女性が、10名登場します。
ご自身でコーディネートをしてもらい、彼女たちの仕事場や思い入れのある場所で撮影を行いました。十人十色、それぞれのFreadaをぜひご覧ください。



yoshikura2.jpg shimizu2.jpg ueno2.jpg

yoshikura.jpg yoshikura_1.jpg

神奈川県出身。モデル、女優としてファッション誌やドラマ・映画に出演。初主演映画の『ゆるせない、逢いたい』では、釜山国際映画祭など海外の映画祭で絶賛を受けた。その他出演として『声ガール!』(朝日放送テレビ)や『大河ドラマ・おんな城主 直虎』(NHK)などがある。

@aoi_yoshikura


yoshikura_2.jpg
yoshikura_3.jpg

1着に3柄のジャカードを組み合わせた贅沢かつ個性的なコート。裏地には薄い中綿をキルティング加工しているため、肌寒い日にも対応。その上、リバーシブルで着られるコスパの高さにも注目。今年らしいチャイナボタンもポイント。


パッチワークジャカードコート
¥29,000+tax


yoshikura_4.jpg

細身のエコレザーパンツは、ストレッチが効いているので細いわりに履きやすい。丈の長いシャツやガウン、ビッグシルエットコートなど、トップスが大きいときに履きたくなる一本。


エコレザーパンツ
¥11,800+tax


yoshikura_5.jpg

愛犬と共に終始和やかなムードで行われた撮影の続きは@freada__officialで。



freada_ig.jpg

shimizu.jpg shimizu_1.jpg

アパレルプレスを経て、ケータリングやレシピ監修などで活動。チカラを入れずに楽しめる田舎料理を中心に、どこか懐かしさを持ったオリジナリティあるメニューづくりを日々提案。

@livingisnotfuckingeasy


shimizu_2.jpg
shimizu_3.jpg

アフガニスタンの民族衣装がモチーフのワンピース。ロング丈でありながら、すっきりと美しいシルエットで大人っぽく着られる。綿麻のストライプ素材がおしゃれな雰囲気を加速させ、1枚はもちろんパンツとのレイヤードもおすすめ。


shimizu_4.jpg
インドクロス刺繍ストライプワンピース
¥29,000+tax



shimizu_5.jpg

日頃からレシピを考える場所として使用している自宅のキッチンにて撮影させていただきました。詳しくは@freada__officialで。



freada_ig.jpg

ueno.jpg ueno_1.jpg

2009年よりフリーランスで活動。季節のひかりと花の作用にフォーカスした花屋として2015年よりForagerを運営。渋谷区西原に店舗がある。ささやかだけれど魅力の高い花々を中心に、ジェンダーフリーな花の景色を提案している。

@forager_nishihara_tokyo


ueno_2.jpg
ueno_3.jpg

あえてメンズのSサイズで余裕をもたせシャツとしても軽いアウターとしても使えるようにしたリメイクシャツ。大きめのポケットや着こなしに変化がでる袖口のアジャストボタンなど、細部にこだわりが光るデザイン。洗いをかけて着古した風合いがいつものスタイルにこなれ感をプラスしてくれる。


ueno_4.jpg
リメイクファティーグシャツ
¥9,800+tax



ueno_5.jpg

彼女がオーナーを務める花屋『Forager』にて撮影した様子は@freada__officialから。






『Freada × a person』
第一弾 & 第三弾の記事はこちらから↓

freadaperson1.jpg fraedaperson3.jpg

Related Item

News Archives