MEN

極寒状況でも対応可能な、Marmotが誇る最強アウター

2019/10/23
極寒状況でも対応可能な、Marmotが誇る最強アウター

1987年に登場した、ヒマラヤ登頂を目指すアルピニストに向け開発された「8000 Meter Parka」。
当時、最高クラス600フィルパワーのグースダウンをぎっしりと詰め高い保温力を持たせ、8000Mのピークまでの複雑なクライミングルートの移動を考えた動き易い設計のハイエンドモデル。
それから30年後のリバイバルでは、ダウンのグレードを750フィルパワーに上げ撥水性もプラスしました。
アームホールなど可動性が求められる部分はダウンの分量を調整することにより、
見た目のボリューム感と保温性をキープしながら街使いもできるようにアレンジ。
Marmotが培ったリアルなアウトドアスペックとバルキーな見た目が現代のファッションシーンフィットした、
他にはないスペシャルな一着です。

【Marmot/マーモット】

アラスカの氷河を研究するプロジェクトで知り合ったエリック・レイノルズとデイヴ・ハントリー。
この二人の独創的な学生は、アラスカの氷上で受ける授業を快適にするにふさわしいウェアを考えていた。
二人は寄宿舎を工房代わりにダウンを使用した3つのウェアと、-45度まで使用可能なスリーピングバッグを製作。
そして1974年、友人のトム・ボイスを招きコロラド州グランドジャンクションで『Marmot』は誕生する。

Marmot×FREAK'S STORE
別注8000m DOWN JACKET
129,800円(税込)

News Archives