MEN WOMEN

【イベント】渋谷店・阿倍野店にて恒例のINDIAN JEWELRY FAIRを開催致します。

2018/06/20


1280_620_indian_b.jpg



毎年恒例のインディアンジュエリーフェアを渋谷店、阿倍野店にて開催致します。

アメリカンカジュアルや古着をバックボーンに持つ、フリークス ストアがいま提案したいインディアンジュエリーを多数ご用意させていただきます。
毎回ご好評いただいている本イベントも3回目となり、今回はレディースアイテムもさらに増やしてご提案致します。
年一度の貴重なこの機会に、是非ご来店くださいませ。


indian_a.jpg

indian_b.jpg

indian_c.jpg

indian_d.jpg

indian_e.jpg

indian_f.jpg

indian_g.jpg






About INDIAN JEWELRY...


ここからは、本イベントをサポートしていただいているPOWWOW(パウワウ) アナサジ店にて行った、フリークス ストア メンズバイヤー 森畑へのインタビューの様子をご紹介します。


mori_a.jpg


関西のお客様の期待に応えられるのかは不安でもあり、楽しみでもあります。

ー今回で3回目となる恒例のイベントですが、前回までと異なる点はありますか?

これまで同様、フリークスストアでの最大規模のイベントであり、かつ夏の風物詩になってきたこのイベントですが、これまでと大きく変わるのは、関西エリア、阿倍野店でも開催するということです。 昨年、一昨年と渋谷店で店立ちしていた時、予想以上に首都圏以外からご来店いただいたことに驚きました。
各店にヒアリングをしてみた結果、関西でも見たいというお客様がいらっしゃって、かつ阿倍野店からやりたい!と声が上がったこともあり、じゃあチャレンジしましょう、と。関西のお客様の期待に応えられるのかは不安でもあり、楽しみでもあります。


mori_b.jpg


ーなぜパウワウさんとパートナーシップを?

パウワウさん自体、私自身も18歳から通っていて。やっと3度目のお取り組みになりました。
インディアンジュエリーショップならではの専門知識はさながら、アーティストの人柄や、思想にまで触れるご案内と、お客さんと一緒に買い物を楽しむような、あの雰囲気が大好きなんです。そんな雰囲気にフリークスストアとの親和性を感じています。
また、ただ商品をお借りするのではなく、パウワウ様を通じて、アーティストに直接オーダーをしながら、フリークスストアが提案したい形を作っていただけることもありがたく思っています。
それに、顧客様たちがイベントをきっかけにパウワウ様にも行ってくれたりもしていて。パルコヤにある上野店に店立ちしてると、パウワウを利用されているお客様がイベントやってたとこだからのぞいてみたんだ。って来て下さったり。 ショップインショップのような単発の形ではなく、互いに送客しあうことができ、互いのファンを増やしていく。お客様に提案したいモノ、コトを一緒に創造していく、そんなパートナーシップを築けていることが何よりの理由です。


mori_c.jpg


初めてインディアンジュエリーを買おうと思う方にも、ご満足いただけるのではないかと思います。

ー今回はどのような商品がラインナップされていますか?

今回はこれまで以上にフリークスストアが提案したいインディアンジュエリーはなんなのか、今一度立ち返るような商材を増やしています。アメリカンカジュアルや古着というベースを持つ私たちが、背景をきちんと提案していくことと同じくらい、モダンに、よりデイリーに、インディアンジュエリーを提案していくことも重要だと考えているからです。 だからこそオーセンティックなデザイン、あるべきアーティストを省くことはせず、より先進的なデザインであったり、コンテンポラリーなものだったりを意識的にピックアップしています。
渋谷店では常時展開をしておりますが、年一回のイベントだからこそ提案できる奥行きは、初めてインディアンジュエリーを買おうと思う方にも、いかにもな物は・・・という方にも、もちろんインディアンジュエリーが好きな方にも、ご満足いただけるラインナップが組めたのではないかと思います。


mori_d.jpg


ーより幅広いお客様に対するアプローチを意識していると。

はい、さらにまた前回好評いただきましたレディースの展開アイテムも増やしています。昨年、一昨年とお連れ様といらっしゃる方や、女性のお客様のご購入も多く、せっかくの機会なのでより幅を広げよう、という結論に至りました。
また昨年同様、単純に紹介するだけでなくフリークスストアをご愛顧していただいているお客様にどんなデザイン、アイテム、サイズで提案したいかを考え、アーティストに直接要望をして商材を集めています。


mori_e.jpg


ーインディアンジュエリーの魅力とは、どのようなところですか?

ナバホ、ホピ、ズニ、サントドミンゴに代表される様々な民族がつくったものを、総称してインディアンジュエリーと呼びます。私がインディアンジュエリーに傾倒するのは、民族ごとの思想や生活の違い、また同じ民族でも各アーティストごとの違いが見て取れることが一つの理由です。 当たり前ですがハンドメイドで、同じものが一つもないことはもちろんですが、アーティストごとの持つ世界観、文化背景としてのネイティブインディアン、モノを超えるコトがそこにはあると思っています。 ナバホの奥さんがデザインしてホピの旦那が作る、このアーティストに教わったアーティストだから作風が似ている、彼は人気が出てから物が良くなくなった等々。 人間が作るものだからこその面白さというか、彼らの人柄がそこににじみ出ている気がして、そんなことに思いを馳せながら、最後は直観勝負、そんな買い方も含めてインディアンジュエリーなんだな、と思っています。



mori_f.jpg


各々のスタイルや好きなものにミックスしても何の違和感もない、それも一つの魅力だと思っています。

ーインディアンジュエリーはどのように着用するのが良いですか?

昨年もお客様から問い合わせを頂くことの多かった、何に合わせればいいのかというお話。ホピにナバホを合わせてもいいのか?どんな服装に合わせればいいのか? 約束事はありません。各々のスタイルや好きなものに、ミックスしても何の違和感がない、それも一つの魅力だと思っています。私はジャケットを着る日も、Tシャツ1枚の日も身につけますし、気分によって付け替えたりもします。気に入ったものを、気に入ったようにつけて頂くのが良いのかなと思います。

ー最後に、イベントに関して何か伝えたいことはありますか?

これほどに直接見て、触れて、買うことが重要な商品ってないと思うので、そこがまたクラシックで良いなと。販売員とあーだこーだ言いながら、接客自体も楽しんでもらえる、そうしていきたいなと思っています。 何より、ネイティブインディアンによるmade in USAの商品であることは忘れてはいけないポイントだと思います。それでは是非、皆様のご来店を心よりお待ちしています。


mori_i.jpg



mori_g.jpg







INDIAN JEWELRY FAIR

<開催日程>
2018.7.6(fri) ~ 2018.7.16(mon) フリークス ストア 渋谷店
2018.7.21(sat) ~ 2018.7.22(sun) フリークス ストア 阿倍野店






POWWOW アナサジ店
〒110-0005 東京都台東区上野5-10-13
※JR御徒町駅南口 徒歩1分
TEL&FAX:03-3831-8033
営業時間:10:00-19:00(年中無休)

News Archives