EC MEN

変わらないスタイルと"今"の気分。西海岸のオールドスケート・コレクション。

2018/02/07
skate_con_00.jpg

スケートのルーツへのリスペクトと、"今"らしいスタイルの調和を求めて

スケートカルチャーの黎明期である1970年代。DOGTOWNと呼ばれたカリフォルニア・ベニスビーチから全てが始まり、さまざまなジャンルに影響を与え、スケートが西海岸のカルチャーそのものの源流ともいえるムーブメントとなっていたのは周知の事実。最初期から80年代にかけてそのカルチャーを牽引したZ-BOYSの立役者たちの名を冠したアパレルコレクションを、フリークス ストアからリリースします。
今でも世界中から愛される当時の彼らのスピリッツやスタイルへのリスペクトは、時代とともにファッションが移ろう中でも止むことはなく。当時の香りと精神を、単なる懐古主義にとどまらない形で"今"表現する、オールドスケート・コレクション。

skate_con_changes.jpg

skate_con_1.jpg

skate_con_1_2.jpg

skate_con_1_3.jpg

「BRONZE AGE(ブロンズ・エイジ)」は、Z-BOYSのオリジナルメンバーでもあるレイ・フローリスが設立したブランド。スカルフィッシュのロゴが特徴的で、この日本のスケートシーンでも90年代に旋風を巻き起こしました。スリーブに入った左右非対称のプリントを生かすベストとのレイヤードで今らしいユーティリティ・スケートを演出。バギーデニムやVANSで往年のスタイルへのオマージュも忘れずに。

BRONZE AGEスウェットシャツ ¥8,900+tax / FREAK'S STORE
ベスト ¥29,000+tax / COMFY OUTDOOR GARMENT × FREAK'S STORE
バギーパンツ ¥7,400+tax / FREAK'S STORE
シューズ ¥7,000+tax / VANS


skate_con_2_1.jpg

skate_con_2_2.jpg

skate_con_2_3.jpg

Z-BOYSの中心メンバー、TONY ALVA(トニー・アルヴァ)の名を冠したスウェットシャツ。目を引くのは彼のアグレッシブなスケートスタイルを感じさせるプリント。ビッグシルエット一辺倒ではなく、たまにはジャストサイズを選んでみて。逆に新鮮にうつるシルエットはバランスのとれたコミュータースタイルに。スマートな中にひと味加えるカルチャーのサインが良い塩梅。

TONY ALVAスウェットシャツ ¥8,900+tax / FREAK'S STORE
シューズ ¥7,000+tax / VANS


skate_con_3_1.jpg

skate_con_3_2.jpg

skate_con_3_3.jpg

トニー・アルヴァと並んでZ-BOYSを牽引した、ストリートに生きたレジェンドJAY ADAMS(ジェイ・アダムス)。アイアンクロスモチーフの袖プリントや胸に入るシグネチャーのワンポイントが主張とインパクトを与える1枚。ときには何も考えず、素直にワークパンツとVANSを合わせるスタイリングでも。往年のスタイルを踏襲しつつ、細部で自分のスタイルを見せていきましょう。

JAY ADAMSスウェットシャツ ¥8,900+tax / FREAK'S STORE
ワークパンツ ¥5,500+tax / Dickies




online_for_web.jpg





cans18ss_con.jpg

Related Item

News Archives