EC WOMEN

Freadaオンライン先行受注開始!<11.23(木)店頭発売スタート>

2017/11/10
171110freada_1.jpg 先シーズンより展開している『Freada』(フリーダ)。 一躍人気ブランドへと成長を見せたFreadaの第2弾が11月23日(木)に発売決定。 オンラインショップでは、11月10日より先行受注を開始致します。少量生産ゆえ、すぐに完売してしまうFreadaを早いうちに是非チェックしてください。 着あわせはあなた次第。冬を冬として定義しない、Freadaならではの色鮮やかな冬をどうぞお楽しみください。


171110freada_2.jpg 171110freada_3.jpg モン族プリーツガウン
¥52,000+tax(仮) / Freada

12月中旬から行われる、収穫祭を意味するタイのモン族の正月「キンチャン」で少女たちが踊るためのスカート生地を丁寧につなげ、ガウンにしました。この生地は麻の栽培から紡ぎ・織り・ロウケツ染め・刺繍・プリーツ縫い付けなど10工程を1年かけてつくられる貴重なもの。1枚のガウンに3~4枚つかっているため、ひとつとして同じものはない、数量限定の1点モノ。後ろ身頃と前身頃、胸下や腰でダイナミックに柄が切り替わり、壮観です。スカート用にもともと入っているプリーツをすべて解体してつなげたり、首から裾までの前立てにモン族の別生地をパイピングしたり、とても手が込んだ1品です。メーカーさんに「同じような商品は二度と出来ない」と言わしめた、Freadaならではの独特なガウンです。
※ONLINE SHOPでの取り扱いはございません。
原宿店高崎店渋谷店、立川ルミネ店、柏高島屋ステーションモール店、新宿women's店、札幌ステラプレイス店名古屋パルコ店、ららぽーとTOKYO-BAY店、あべのHoop店、福岡店、岡山店なんばパークス店ららぽーと富士見店ららぽーとEXPOCITY店、仙台エスパル店、ららぽーと豊洲店、熊本店、静岡店限定)

171110freada_4.jpg バティックスカート ¥47,000+tax / Freada

ヴィンテージのアフリカンバティック生地を縦に継ぐハイウエストのボリュームスカート。1着あたり、10枚ハギになっている贅沢な一品。シルエットで最もボリュームの出るのが裾ではなく、ウェストの近くになっており、少しユニークにボリュームが出ます。また、裾の蹴回しを贅沢にとることで裾がとてもドラマチックに広がり、歩くと揺れて目を引きます。総丈より長いリボンは、後ろでも前でも結べ、コーディネートのポイントに。よりハイウェストに見えるようにウエストをラウンドさせたため、トップスはコンパクトにまとめるのがおすすめ。ひとつとして同じものはない、一点モノ、限定30点。
※ONLINE SHOPでの取り扱いはございません。
原宿店高崎店渋谷店、柏高島屋ステーションモール店、横浜ルミネ店、新宿women's店、川崎ラゾーナ店、札幌ステラプレイス店名古屋パルコ店、ららぽーとTOKYO-BAY店、あべのHoop店、ららぽーと富士見店ららぽーと海老名店ららぽーとEXPOCITY店、ららぽーと立飛店、ららぽーと豊洲店、熊本店、静岡店限定)

171110freada_5.jpg ドクターシャツワンピース ¥18,500+tax / Freada

ハリ感のある日本製生地で日本でつくったワンピース。1980年代アメリカのメディカルコートが原型で、本来は後ろで紐をしばって着る手術着。本来通り後ろでしばって見た目ワンピースのように着てもシンプルで美しく、前後逆に前開きのロングガウンとして羽織っても良いですが、お薦めは写真のように前でしばって襟を抜き、ワンピースのように着るスタイル。したにデニムや軍パンを履いて裾から少し覗かせても可愛い。袖はブラウジングを想定して長めにつくっており、ひじにたまるボリュームがコーディネートのポイントに。古着っぽく見えるようウール混のリブを幅広で使ったり、ワンピースとして着やすいよう丈を10cm伸ばしたり、ユニークなボリューム感とシルエットを重視してつくった3通りの着こなしが楽しめる一品。


171110freada_6.jpg ワンショルダーニット
¥15,500+tax / Freada


イギリス式シェットランドウールのローゲージをつかったワンショルダーのユニークなニット。1枚で着るのはもちろん、タンクトップをしたに着てタンクトップの肩ひもを見せてもお洒落。あるいは着丈が短めなのでタートルネックやシャツ、ワンピースなどに合わせると今っぽいシルエットに仕上がります。負荷のかかる首回りと裾は伸びにくいよう度の詰まったリブにし、ネックラインの傾斜にこだわったため、屈んでも下着が見える心配はなく、いつまでもコンパクトなシルエットが叶います。Freadaならではのオレンジ色を足して、3色展開。片袖がないぶん、レザージャケットやGジャンなどタイトなアウターのしたに着ても窮屈に感じないのも魅力。


171110freada_7.jpg ヘンリーネック
¥11,500+tax / Freada


第一弾で即完売したオフホワイト色の再登場。1970年代のUS ARMYミリタリーのヘンリーネックがベース。古着ではメンズサイズしかないので、女性らしく着られるものが欲しく、ディテールを変更し、サイズをタイトにしてつくりました。細身で着続けて欲しいため、着始めはとてもタイトにしていますが、着れば着るほどよく馴染みます。リブを通常よりすこし太くきつくしたので袖をまくっても落ちてこず、ボタンをすべて開けても下着が覗かない美シルエット。ウール混のため暖かく、長い季節着ることができます。ニットのしたやアウターのなかに着ても主張しすぎず、なんにでも合う使い勝手の良さですが、飾らず1枚で着ても映える、Freadaのスタンダードアイテムです。


171110freada_8.jpg スウェットパンツ
¥14,800+tax / Freada


第1弾で即完売したスウェットパンツが再登場。生地が柔らかく膨らみがあり、履いたときの肌触りが抜群の裏毛のハイウエストパンツ。厚い裏毛の超ワイドシルエットは下半身のシルエットを拾わず、スエットパンツを敬遠していたかたでも華奢見えが叶います。ムラのある色合いはスポーツカジュアル感がなく、大人が普段着として穿けるスエットパンツです。生地が厚いため意外に暖かいですが、さらにタイツやスパッツを穿いても響かないので、真冬まで着ることができます。ラフに洗濯でき着心地も良く、ストレスフリーな一着です。


171110freada_9.jpg ミリタリーベスト
¥16,800+tax / Freada


フランス軍のアーミーベストが原型。無駄なものを廃したシンプルさゆえ、コーディネートの邪魔をせず、ワンピースやニットのうえに着ることはもちろん、Gジャンやレザージャケット、真冬の分厚いコートのインナーダウンとしても使うことができます。脇のマジックテープで胴回りが調節できるため、体型を選ばず、うえに羽織るものやしたに着るものによって身幅を調節できるのが便利。生地がオリーブ色のため糸をブラウン色にして配色に。パッカリングを出すために製品として完成したあと洗いをかけています。なかの綿は薄くて暖かいシンサレート。身軽にコンパクトに保温が叶う優れもの。ミリタリー要素が強いため、レースのスカートや総柄ワンピースなど、甘めのアイテムが似合いそう。
171110freada_10.jpg

ロングブーツ
¥54,000+tax / RED WING

レッドウィング社の海外モデルを日本国内ではFreada(と国内レッドウィング直営店)だけで販売決定。オリジナルデザインは1932年頃にバトンガールや乗馬のためにつくっていたもので、シンプルで丈のあるロングブーツはいつの時代にもどんな格好にもあわせやすく、女性は必ずもっていたいアイテム。もちろんグッドイヤーウェルト製法、艶やかなプレミアムレッドウィングレザーが上品。ブラックのドクターシャツワンピースに合わせたように、全身ブラックで統一するのも洗練されていて素敵。カラーはブラックのみ、サイズは6.5、7、7.5の3サイズ。
渋谷店のみ


171110freada_11.jpg インディアンジュエリー
¥8,900+tax〜 / Freada

今回からインディアンジュエリーをご用意。ナバホ族やズニ族のリングやシルバービーズネックレス、イヤリングなど、アーティストの有名無名関係なく作品の良さで選びました。ターコイズはもちろんのこと、Freadaに似合うカラフルで綺麗な石を多くセレクトしています。希少性が高くインディアンの間で神聖な石として扱われている白い天然石「ホワイトバッファロー」や、古代インカ帝国で『ピンク色の薔薇模様を呈した真珠』として大切にされてきた「インカローズ」、洞察力や直感力を助けると言われているパワーストーンとして有名な「マラカイト(孔雀石)」など、手元で映える色のリングが中心です。サイズは6号~13号が中心。男性のかたでもお使いいただけます。

渋谷店名古屋パルコ店、熊本店、静岡店限定

Related Item

News Archives