orSlow in the city | オアスロウの2017秋冬コレクション

2017/08/09
orslow_con_0.jpg




orslow_con_f1.jpg

orslow_con_71.jpg

orslow_con_72.jpg

orslow_con_f3.jpg

orslow_con_f2.jpg

orslow_con_c1.jpg

orslow_con_c2.jpg




orslow_con_cs.jpg

Coverall ¥24,800+tax / orSlow
Pullover ¥12,000+tax / MR HEARTS
Pants ¥6,640+tax / FREAK'S STORE

orslow_con_7s.jpg

Pants ¥16,800+tax / orSlow
T-shirt ¥5,500+tax / GOODWEAR

orslow_con_fs.jpg

Pants ¥14,800+tax / orSlow
T-shirt ¥3,850+tax / FREAK'S STORE
Inner ¥2,100+tax / FREAK'S STORE





orslow_con_pick.jpg

orslow_con_c5.jpg

orSlowの看板アイテムのひとつと言えるカバーオール。1950年代のディテールを再現してつくられ、9ozの適度な厚みで幅広いシーズンで使えるアウター。

orslow_con_f4.jpg

orSlowオリジナルのバックサテン生地を用いたUS ARMY FATIGUEをスリムにモディファイしたパンツ。現代的なシルエットでバランスのいい1本。

orslow_con_73.jpg

105と並びorSlowを代表するパンツ、107。やや細身でテーパードを効かせたシルエットが特徴。ヴィンテージデニムを解体、研究してつくりあげている生地にも注目。

orslow_con_pj.jpg

フリークス ストアがつくる家"FREAK'S HOUSE"がorSlowに別注したパジャマ。アフリカンバティックの総柄とシャンブレーの2種類で、いずれも上下セットです。程よいシルエットでタウンユースにも使いたいアイテム。
一部店舗限定でのお取り扱いです。




orslow_con_logo.jpg

「(or)originalityのあるものを(slow)吟味し、もの創りをする。 じっくりと味わいながら着用してもらいたいという思い。」に由来するorSlow。企画、パターン、サンプル縫製は全て、1960年代のアメリカ製ミシン・ユニオンスペシャル、1950年代に使用されていたシンガー社ミシンなど16種(20台)の工業用ミシンが揃う兵庫のアトリエで行い、サンプルはデザイナー自らが手づくりで仕上げています。
独特のアンティーク感を表現することはもちろん、量産工場にも同じミシンを設置、細部にいたるまで拘りぬいた、納得のいく物つくりをしているブランドです。

online_for_web.jpg