初夏のMENS SHIRTS CHECKLIST

2017/05/05
shirt_con_0.jpg

夏に向けてシャツの準備を。

真夏まで見据えたショートスリーブシャツを大本命のオープンカラーやプルオーバータイプ、アロハ、キューバシャツと豊富なバリエーションで揃えています。今回はおすすめの8枚をピックアップ。
Tシャツ1枚ではラフに見えすぎる、などというタイミングにはさらっとシャツを羽織るのが正解。軽くて素材も涼やかなシャツを揃えて、夏支度を進めましょう。




shirt_con_1_1.jpg


shirt_con_1_2.jpg

ハワイ、オアフ島の注目エリアカカアコに新工場を構えたTWO PALMS。このハワイアンシャツ4色展開でコットン生地で2色、レーヨン生地で2色とカラーによって素材が異なります。新興ブランドながら、ポケットの柄合わせからわかる通りの高い技術と着心地の良さで支持を拡大中。




shirt_con_2_1.jpg


shirt_con_2_2.jpg

刺繍と4つポケットが特徴のキューバシャツ。ラテン文化圏の最もオーセンティックなシンボルとも言われ、このHavaneraのキューバシャツも歴史ある由緒正しき1枚。ゆったりとしたサイズ感がおすすめです。




shirt_con_3_1.jpg


shirt_con_3_2.jpg

ハリと光沢、涼やかな素材感が夏にぴったりなテンセル素材のオープンカラーシャツ。50sらしく着こなすもよし、ストリートに寄せるもよしの、持っておいて損のない1枚。




shirt_con_4_1.jpg


shirt_con_4_2.jpg

同色で隅々まで施された刺繍が存在感を高めるEngineered Garmentsのキャンプシャツ。リゾートらしくラフなスタイリングをしても品よくまとまります。もちろんMade in New York。




shirt_con_5_1.jpg


shirt_con_5_2.jpg

夏の高揚した気分に合わせてクレイジーカラーを選んでみるのも○。ひとつひとつの色はペールトーンでまとまっているので、クレイジーパターンでも刺激がちょうどいい塩梅に。レーヨンのボディが着心地も涼やかです。




shirt_con_6_1.jpg


shirt_con_6_2.jpg

プルオーバータイプのスキッパーシャツは今シーズンぜひ取り入れていただきたいニューウェーブ。高機能素材COOLMAXとリネンを配合した独自素材でつるっとしてハリのある快適な生地感が特徴で、1枚で雰囲気のある佇まい。




shirt_con_7_1.jpg


shirt_con_7_2.jpg

今季のキーワード「ワーク」「ユニフォーム」を表現するシャツなら、無骨なシルエットと素材感のハーフジップシャツをチョイス。レイヤードにもぴったり。着倒して洗いこんで風合いを楽しみたい1枚。




shirt_con_8_1.jpg


shirt_con_8_2.jpg

今年もハワイの老舗ブランドIOLANIに別注したハワイアンシャツが到着しました。複数あるモデルのうち今季特に目立つのが「百虎」と呼ばれる虎柄をベースにしたモデル。アロハシャツの源流を思わせる日本的なデザインで、スタンダードなアロハに飽きてしまった方にもおすすめ。




shirt_con_online.jpg