FS DIARY | 3.春の色を取り入れる

2017/02/17
FSD3_0.jpg

カラーを取り入れて、新しい季節を先取り。

今年は特にカラーを差し込むのがぴったりな年。尾を引く寒さに引きずられて冬服から抜けられないとしても、インナーに色を加えるだけで、鮮やかで軽やかな春の雰囲気を感じることができます。
フリークス ストアの店頭も色とりどりのスウェットやニット、アウターで彩られるようになりました。今回のFS DIARYは「春の色を取り入れる」。まずはインナーから、季節を先取りしてみてください。




FSD3_p1.jpg

FSD3_p2.jpg

トレンド感のあるハーフジップのスウェットは、エイジング・ダメージ加工を幾重にも施したヴィンテージライクな仕上がり。彩度の高い赤も、染めと加工の風合い次第で取り入れやすくなります。インナーにボーダーのTシャツを入れるなどしレイヤードを楽しむのもおすすめ。

ハーフジップスウェット / FREAK'S STORE ¥7,800(+tax)
コーンデニムパンツ / FREAK'S STORE ¥8,900(+tax)





FSD3_y1.jpg

FSD3_y2.jpg

コットンベースで着易く、使い勝手のいいニットは1枚持っておくと損のないアイテム。デニムにブルゾンで、インナーをスウェットにするとストリート感が強くなるところ、代わりにニットで色を入れると印象が柔らかになります。明るく鮮やかなイエローのほか、ブルー、チャコールの展開。

ミストミックスニット / FREAK'S STORE ¥7,800(+tax)
バックサテンブルゾン / FREAK'S STORE ¥13,800(+tax)
コーンデニムパンツ / FREAK'S STORE ¥8,900(+tax)





FSD3_pu1.jpg

FSD3_pu2.jpg

オールブラックのスタイリングに差すパープルには独特の雰囲気があります。ベロアのスカジャン、同じくベロアのサイドテープがついたNeedles(ニードルス)とフリークス ストアのコラボレーションのラインパンツの妖しさにパープルが好相性。紫は新鮮ですが実は使いまわしやすいカラー。さまざまなスタイリングで試してみてください。

ラグランスウェット / FREAK'S STORE ¥6,800(+tax)
ベロアスカジャン / FREAK'S STORE ¥19,800(+tax)
ラインパンツ / Needles × FREAK'S STORE ¥21,000(+tax)





FSD3_add.jpg

FSD3_sw1.jpg

FSD3_sw2.jpg

原色よりも少しシャビーなカラーでフリークス ストアらしく。ボートネック状の襟やスポーティなラグランスリーブ、袖や裾のカットオフなど、ゆったりと1枚で着るのも味のあるスウェットです。

ラグランスウェット / FREAK'S STORE ¥6,800(+tax)


FSD3_ok1.jpg

FSD3_ok2.jpg

同じくフェード感のあるパーカーは、ボリュームのあるフードがこの時期のレイヤードにもぴったり。取り入れやすい淡めのピンクやオリーブなど、4色展開。

プルオーバーパーカー / FREAK'S STORE ¥7,400(+tax)


FSD3_kn1.jpg

FSD3_kn2.jpg

コットン素材でワッフル編みのニットは伸縮性に優れていて着心地も良く、カットソーライクに着こなせるアイテム。ピグメント加工を施しており独特な色合いが特徴的で、春先アウターを脱いでも雰囲気のあるニットに仕上がっています。

ピグメントワッフルニット / FREAK'S STORE ¥7,800(+tax)

FSD3_hen1.jpg

FSD3_hen2.jpg

細畝のコーデュロイが軽やかなヘンリーネックのプルオーバー。ゆったりとしたシルエットで今季らしいムードになっています。ピンク、ベージュ、ブラックの3色展開で、どれも柔らかな色味で取り入れやすくなっています。

コーデュロイヘンリーネックプルオーバー / FREAK'S STORE ¥7,400(+tax)

FSD3_jk.jpg

ska2.gif

カラーはアウターで取り入れてみれば雰囲気はさらに春らしく。今季はスカジャンに、定番のブラックに加えてピンクとオリーブをラインナップ。寒い時期はメインのアウターの1枚下に忍ばせ、カラーをちらっと覗かせても雰囲気があります。

リバーシブルスカジャン /FREAK'S STORE ¥15,800(+tax)






FSD_backnumber.jpg

FS DIARY | 1.春のショートアウター
FS DIARY | 2.ファンクショナルなアウターウェア