フリークス ストアのホームグッズで日々の生活を新しく。

2017/02/24
lifestyle_con_0.jpg

春を迎えるこの季節に、日々の暮らしを新しく。

2月の終わりが見えてきて新生活のことを意識する頃。引っ越しをする時はもちろんだけど、節目の時期って部屋の雰囲気って変えたくなる。
もう使わないけど捨てられない!ってものを整理したり、新しいアイテムを買い揃えて今と違うテイストにしたり。フリークスストアにはライフスタイル雑貨の取り扱いがある店舗があるから、今回は新生活のスタートを一緒に切りたいアイテムをピックアップ!




lifestyle_con_1_1.jpg


lifestyle_con_1_2.jpg
lifestyle_con_1_3_1.jpg


色のバリエーションが豊富なBasShuのシャンブレー生地クッションカバー。BasShuは播州織に名前が由来する日本のブランド。上質な生地に洗いをかけたからできる柔らかな肌触りは、ついつい手に取りたくなる。ワークな雰囲気だけど、生地はシャンブレーで軽いし色も明るいから女性の部屋にあっても可愛い。

Cushion Cover / BasShu ¥1,900(+tax)


lifestyle_con_1_4.jpg
lifestyle_con_1_5_1.jpg


表はアメリカンな星柄、裏地はコーデュロイ素材を使用したクッションカバー。カリフォルニアを意識したデザインだけれど、どこか優しさも感じる生地感は様々なソファーやベッドにも合うはず。
また、コーデュロイはサーフスタイルにもマッチする素材感だから春夏の部屋をコーディネートする時のアクセントに。

Cushion Cover 50s California Stars / BasShu ¥4,500(+tax)





lifestyle_con_3_1.jpg


lifestyle_con_3_2.jpg
lifestyle_con_3_3_1.jpg


新生活のために部屋や家具をDIYする。そんな時に服が汚れるのは嫌だけれど、このエプロンならガシガシ使いたい。ヴィンテージのワークウェアみたいにペンキがついたり、生地が擦れてきたりしたら絶対格好よくなるから、きっと作業も捗る。

Normal Apron / BasShu ¥4,500(+tax)





lifestyle_con_2_1.jpg


lifestyle_con_2_4.jpg
lifestyle_con_2_5_1.jpg


シャンブレーとバックサテンを使ったウォールポケットもBasShuらしく洗いがかけてあり、ヴィンテージのカバーオールのようなデザインは心を惹かれる。玄関にかけて鍵や帽子をいれたり、シンプルすぎて物足りない壁にかけたり色々な使い方ができる。女の子がメンズのカバーオールを着るように、このウォールポケットを使っていても可愛いから、男女問わず使ってほしいアイテム。

Wall Pocket / BasShu ¥8,000(+tax)


lifestyle_con_2_2.jpg

アメリカの収納ボックスといばこれ。A4サイズも入って部屋に馴染むデザインのバンカーズボックスは、普段使いにも適している。思い出の品をしまっておくのにも大容量だから便利。箱型の収納ボックスって数が増えると見栄えが悪くなりがちだけれど、バンカーズボックスはたくさん集めて使って欲しい。

Bankers Box / Fellows ¥850(+tax)





<ライフスタイル 取扱店舗>

フリークス ストア 古河店・ラゾーナ川崎プラザ店・ららぽーとTOKYO-BAY店・名古屋パルコ店
岡山店ららぽーと富士見店ららぽーと海老名店ららぽーとEXPOCITY店ららぽーと立川立飛店