Top

あなたを熱狂させた5曲 “Music Freak File” -AFRO PARKER-


音楽好きであれば、きっとその入り口となった1曲や、転機になった1曲を持っているもの。
例えば、「無人島に持っていくなら?」とか「結婚式で流したい曲は?」などといった話をしたことがある人も多いのでは?
演奏者である音楽アーティストだって最初は一人の音楽ファン。同じようにそんな話をしているはず。
第五回目は、自由なサウンドアプローチでラップミュージックの新解釈とこれからの時代の創作スタイルを提示するAFRO PARKERからMCの弥之助、wakathug、Key Boy Geniusが登場。

 

AS ONE
中学生の時、地元のレコード屋に売っていたMIX CDに収録されていたのを聴いて以来、今でも聴き続けている1曲。Weldon Irvine – I Love Youのカバーなんですが、原曲の70’s的なソウルフルさは残りつつも、モダンなビート、シンセのレイヤー感、そしてエレピの爽やかさも相まって、晴れた日の爽やかな朝を彷彿とさせるこの曲は、自分の曲作りにも大きく影響を与えています。(wakathug)
冨田ラボ
松本隆さんの書く歌詞が昔から好きで、それは現実的かつ具体的な感覚の表現でありつつも、歌詞の中の登場人物はどこか幸せな物語の中にいたりするんですよね。そんな松本隆さんの作詞と永積タカシさんの歌唱のこの曲。「熱狂」とはちょっと違うかもだけど、ここではないどこかにいつも自分を飛ばしてくれるのです。(wakathug)
Steve Reich
高校生の時に興味本位で選択した現代音楽の授業。色々流すからおのおの勝手に何か感じ取ってねと言わんばかりに、先生が音楽室のスピーカーで流してくれたのが出会いでした。単調で冗長とも言える個々のフレーズの繰り返しが、重なったりズレたりしながら細胞分裂のように育っていく様に虜になりました。同じ音源でも聴き手の意識の向け先によって音が違って聞こえる感覚や、長いフェイズが切り替わる瞬間の気持ちよさ。音単体には感情が無くても、その混ざり方次第で心揺さぶるものになると教えてくれました。(弥之助)
井上陽水
思えば自分で音楽を探し始めるよりずっと前、5,6歳の頃に初めて「歌詞」というものを鮮烈に意識させられたのが、車の中で流れていた陽水でした。出てくる言葉が分からないわけじゃないのに、どういうことなのかがわからないという不思議な感覚に困惑したのでしょう。描写しきらない、意味を離れた世界から、子供なりに何かを感じ取ろうとしていたのかもしれません。15年後自分で歌詞を書くことになるなんて思いもしていない頃の僕は、そんな陽水ワールドに確かに熱狂していました。(弥之助)
Donnie Trumpet & The Social Experiment
聴くたびに暖かい気持ちにさせてくれる曲。AFRO PARKERの“Buddy”という曲を作っているときに、何百回と聴きました。暖かみのあるソウルフルなサウンド、打ち込みと生音バンドのグルーブが見事に融合されている音作り、一つの映画を見ているかのような抑揚たっぷりの曲構成など、真似したい要素しかありませんでした。1テイクで撮りきっているMVも必見ですが、YouTubeに彼らがホワイトハウスでオバマ元大統領の前でこの曲を演奏する映像もあり、これもいつ見てもちょっと泣きそうになります(笑)ぜひ見てみてください。(Boy Genius)

 

「なんで音楽をするのか」。最近はそんな問いに立ち返って、メンバーと答えの出ない話をあれやこれやしたりします。こうして改めて原体験を辿る中で、結局は自分が強く揺さぶられたもの、心がどうしようもなく動いた瞬間を忘れられず、吐き出し続けるしかないんだろうなと思わせてくれた企画でした。換骨奪胎という言葉があるように、一滴一滴受け取ったエッセンスがやがて自分の魂のようなところに沁みついて、それが違ったものになって滲み出していくよう祈っています。音楽には幼い我々を狂わせた責任があるので、これからも音楽には熱く、狂った体験を提供し続けてもらおうと思います。



AFRO PARKER

2MCと5人のバンドからなる7人組。その実態は日常を飛び出したサラリーマンの裏の顔。生音とトラックの融合を基軸とした自由なサウンドアプローチでラップミュージックの新解釈とこれからの時代の創作スタイルを提示する。

公式サイト:https://www.afroparker.com/
公式Instagram: https://www.instagram.com/afro_parker/

2022/6/18(土) ザ・おめでたズを招いての自主企画2マンライブ 『AFRO PARKER presents. HEADS UP vol.6』を開催。
チケット情報:https://eplus.jp/sf/detail/3389720001?P6=001&P1=0402&P59=1