今季の本命サコッシュとサマースタイリング

2017/05/17
smallbag_con_0.jpg

身軽なバッグとサマースタイリング

注目のサコッシュをはじめ、小さめのバッグで身軽な装いにまとめるスタイリングがこの夏はおすすめ。何より涼しげで軽やか。
荷物が多くなりがちなメンズも、今シーズンはあれこれ詰め込んだ大きいバックパックはほどほどにして、小さなバッグで身軽に過ごしましょう。今回はフリークス ストアの3人のショップマネージャーにおすすめのバッグを提げたオンタイムなスタイリングを紹介してもらいました。




smallbag_con_1_1.jpg

smallbag_con_1_2.jpg

smallbag_con_1_3.jpg

ららぽーと富士見店のショップマネージャー菅野はナイロン素材のアイテムを随所に取り入れたアウトドアスタイリング。Battenwearの別注アノラックにパンツはpatagoniaのバギーズショーツ、同じナイロンでも表情の違うものを合わせることで変化を。

アノラック ¥29,000+tax / Battenwear × FREAK'S STORE
インナー ¥2,500+tax / FREAK'S STORE
ショーツ ¥6,500+tax / patagonia
サコッシュ ¥6,000+tax / MELO


smallbag_con_1_4.jpg


ニューヨークのバッグブランドMELOのサコッシュ。軽さと丈夫さに定評のあるこのブランドの他のバッグと同じように、毎日使える耐久性を持っており、ビビッドなカラー展開も魅力。スタイリングと揃えて、このサコッシュもナイロン製。




smallbag_con_2_1.jpg

smallbag_con_2_2.jpg

smallbag_con_2_3.jpg

5/16発売の雑誌『Begin』のフリークス ストアの連載ページにも登場している新宿メンズ店ショップマネージャー大工原。ロングスリーブTEEにCAMBERのTシャツを合わせ、パンツは自ら裾をカットオフ。ストリート感のあるアクティブなスタイリングには必要最低限の荷物が収まるだけのバッグがぴったり。

Tシャツ ¥5,400+tax / CAMBER
ロングスリーブTシャツ ¥5,500+tax / SKETCHY TANK
パンツ ¥8,800+tax / Alexandra
サコッシュ ¥4,600+tax / FREDRIK PACKERS × FREAK'S STORE


smallbag_con_2_5.jpg


フレドリックパッカーズに別注したサコッシュは要チェック!マチなし、ロゴは同色刺繍でさりげなく、極限までミニマルなつくりに仕上がったバッグは、手ぶらで出かけるような爽快感を与えてくれること間違いなし。小さいながらもそこはフレドリックパッカーズ、耐久性もしっかりと保持。




smallbag_con_3_1.jpg

smallbag_con_3_2.jpg

smallbag_con_3_3.jpg

原宿店のショップマネージャー岩本は、IOLANIの別注虎柄アロハを黒のパンツ、とバッグで引き締め。涼しげなレーヨン100%のシャツ、サンダルやハットでリゾート、オリエンタル、といったテイストは滲ませながらもMYSTERY RANCHのショルダーバッグがアーバンな雰囲気をひとさじ添えています。
BEN DAVISのゴリラカットパンツは前述の大工原ショップマネージャーのシェフパンツと同じく裾を自らカットオフ。店長間でセルフカットオフがブームになっているという噂も?!

アロハシャツ ¥12,500+tax / IOLANI × FREAK'S STORE
Tシャツ ¥3,700+tax / FREAK'S STORE
パンツ ¥8,500+tax / BEN DAVIS
キーチェーン ¥19,000+tax / Hollywood Trading Company
バッグ ¥8,000+tax / MYSTERY RANCH


smallbag_con_3_4.jpg


圧倒的な機能性を誇るMYSTERY RANCHが、極力シンプルで無駄のないショルダーバッグを作った結果がこのLOAD CELL SHOULDER。2つのアウターポケットとインナーポケットを備え必要な収納性はキープし、MYSTERY RANCHならではの着用時の安定感も十分なので自転車通勤の際にもおすすめ。




shirt_con_sq3.jpgthermal_con_sq.jpg