CALIFORNIA

THE LAST FRONTIER

2017/10/03

2017年のデイトリッパーが始まる
フリークスストア鹿島代表が、
気の向くままにアメリカを横断する旅

fdgdg.jpg

デイトリッパーはとは何か?
私たちの尺度は以下にある

アメリカ、世界を旅しつづけ、
商品やファッションの固定概念にとらわれず、
フリークスストア創業当時の豊かさや情熱、
発見の素晴らしさ、モノ、コト、ヒトのルーツを探ること

IMG_4510.JPG

"目に映るもの、肌に触れるもの、
食するものがすべて私たちのアーカイブとなる"
をテーマに今年目指した場所は、
ラストフロンティアの地、アラスカだ

アメリカとしてアラスカの響きは身近に感じるが、
じつはあまり周囲に訪れた人が意外と少ない

IMG_4512.JPG

位置的にはご存知の通り、
アメリカ大陸の最北端であり、
アメリカ本土とはカナダを隔てて大きく距離が離れている

ロサンゼルスからの飛行機の直行便はなく、
ポートランドやシアトル乗り換えで、
アラスカ最大都市アンカレッジや、
北の都フェアバンクスへと向かう

IMG_4514.JPG

ロサンゼルスより1時間遅い時差がアラスカにあり、
アメリカ国内移動という認識とはいえ、
乗り継いでほぼ1日移動になるアラスカは、
距離の上でも未知の大陸にふさわしい


アラスカに一番最初に住み着いたのはアジア人らしく、
遠い昔にベーリング海峡を渡って来たという
日本の文化にも通ずるようなアラスカの歴史は興味深く、
インディアンやエスキモーの文化も今回の旅のテーマにある

鹿島代表とロサンゼルスで合流し、
シアトル経由でアンカレッジへ入る
おもったよりアラスカ行きの飛行機は混んでおり、
未知への旅への思いが増幅する

真冬のアラスカへのウィンタースポーツを軸とした、
アドベンチャー企画もあったが、
今回はまずは偵察ということを兼ねて、
最適な季節、短い素敵な秋のアラスカを選んだ

日中の気温は15度前後まで上がり、
夜も思ったより冷え込まずでラッキーな気候
数週間しか保たない紅葉の季節を満喫できるらしい

緯度が高い場所に位置するアラスカは、
この時期でも日が長く、なかなか太陽が沈まない
その代わり夜明けはちょっと遅く、
朝8時くらいでも気持ち暗い感じだろうか

IMG_4515.JPG

無事にアラスカ、アンカレッジに到着したのは夜遅く
ホテルにチェックインして迎えてくれたのは、
アラスカを代表する動物たち

さすがアラスカだ、ワイルドすぎる
ホテルのロビーには剥製、
カリブーやムースの角のオンパーレード
クマ、狼、ビックホーンなど都会にはない威圧感

hfhfh.jpg

IMG_4516.JPG

IMG_4525.JPG

IMG_4518.JPG

IMG_4517.JPG

デイトリッパーを安全に進めるためには、
ばったりとは出会いたくない動物たちだけど、
やはり野生動物には挨拶はしたいな

今夜はしっかり明日への準備
明日は早朝からアラスカ鉄道に乗り、
アンカレッジからフェアバンクスへ向かう、
鉄道12時間の旅

気持ちを落ち着かすことが出来るかが問題だ。。。

ではまた

Nao Akimoto

Nao Akimoto
VINTAGE BUYER / EVENT DIRECTOR
某セレクトショップのヴィンテージバイヤーとして渡米を繰り返す。その後独立しLAに移住。現在はバイヤー、ディストリビューター、ファッション・イベント『Inspiration』のヴィンテージ・ディレクター、ライフスタイル全般のコーディネーターとして活動中。

Column Archives